HOME › 

はじめに

最近、衣替えをしなくなったなあ……と思われている方も少なくないと思います。お洋服のシーズンレス化が進み、クローゼットの中身を入れ替える必要が昔ほどなくなってきたのもその一因でしょう。

でも、私はやはり季節ごとのファッションを楽しんでほしいと思うのです。どんどん薄物になっていく衣類で春を感じ、寒さの中で靴箱から取り出すブーツで冬を感じる。そういう楽しみは日常からなくなってほしくはないと感じています。

このサイトでは、私が考える季節ごとの装いの楽しみ方をご案内します。以下がその内容です。

 

衣替えをしていますか?

季節の装いイメージ

毎年、丁度季節の変わり目は私の心が弾みます。だって、衣替えの季節ですから。「あ、また温かくなるんだな」とか「寒くなってきたなぁ」と思うとワクワクして仕方がありません。だって、おしゃれって気温に合わせて変化しますから。

記事を読む »

季節の装い〜選び方

季節の装いイメージ

季節ごとに装いを変えるといっても、全てを季節ごとに変える必要はありません。
たとえばノースリーブのワンピース。8月はそのまま、9月には大判ストールで秋気分へシフト、10月にはトレンチコートを無造作に羽織って大人のフレンチシックを気取ってみる。

記事を読む »

春〜爽やかなイメージ

季節の装いイメージ

春はコットンに加え、シフォン素材やシルク素材の柔らかなアイテムを取り入れてみましょう。
色は淡いシャーベットカラーが着ている人にも見ている人にも春を感じさせてよいですね。それが似合わない顔立ちだという方は、白や淡いベージュを選んでみましょう。

記事を読む »

夏〜涼しげなファッション

季節の装いイメージ

電車の中でもデパートでもクーラーが利き、皆が汗をふく夏。
そんな季節に、モノトーンないい女になってみてはいかがでしょうか。モノトーンは涼しげに見え、着崩してもカジュアルすぎません。最近は凝った服装の女性が多く、シンプルさが逆に新鮮に映ります。

記事を読む »

秋〜落ち着いた雰囲気で

季節の装いイメージ

秋冬になると、ダークトーンが街に溢れるようになってきます。
今年の秋のトレンドは、膝丈タイトスカート。ここ数シーズン、素材や色などカジュアルな要素が増え、特に今季は丈が長めになり、色や柄も豊富になったのでスタイリングの幅が広がる予感がします。

記事を読む »

冬〜寒さに負けない小物使い

季節の装いイメージ

冬の小物としてまずおすすめしたいのが、革製のグローブです。
ニットの手袋もありますが、革製のグローブは大人らしい洗練された印象を与えてくれる上に、とても暖かい作りになっているのでおすすめです。内側がカシミアの柔らかい素材だと、心地よさが増します。

記事を読む »

 

どうでしょう?あなたの興味をひく項目はあったでしょうか?

季節ごとの装いは本人の楽しみでもありますが、それを見る人に季節の訪れを感じさせるものでもあると思います。春の爽やかな装いで街行く人に気持ちよさを感じてもらい、冬の暖かな装いでなごやかな気持ちになってもらう。そう、ファッションとはそのような双方向のものなのです。

このサイトに目を通してくださったあなたが、街行く人に季節の訪れを感じさせるそよ風のような素敵なファッショ二スタになってくださることを祈って、以下では私なりの季節ごとの装いについての所感を述べていきます。
そうして綴った文章が何らかの形であなたのお役に立てれば、こんなに嬉しいことはありません。

p>