HOME › 

足元が一番わかりやすい

足元が一番、季節によって一番変化しますよね。私の友人に「夏は靴下なんて絶対に履かない!」という方がいます。その通りだと思います。 だって夏にはずっとミュールを履いている人のほうが多いですから。それなら靴下やタイツをタンスにしまっているのは、スペースの無駄だといえます。

今自由区で流行ってるサンダル。ホント夏を意識させるシューズです。私が気になったビーチサンダルは、ヒールがあるタイプで濡れてもOK。ベージュのベーシックなデザインのサンダルです。濡れてもOKなので梅雨時期から使えますが私は梅雨こそレインブーツとかスニーカーを活用すべき季節だと思っています。 昔、冬場にサンダルを履いている男性を見かけたことがあります。「あぁ、この人はきっとだらしない人なんだろうな」と思いました。寒いとか暑いとか関係なく、季節に合わせて足元を変化させない人は、私からすればだらしないと思ってしまう相手だったのです。

引用元:http://crosset.onward.co.jp

サンダルは指先が出るので、夏が基本。そしてひざまで隠すブーツは冬が基本。これは誰でも同じ考えだと思います。 みなさん、普段意識していなくっても季節に合わせて足元は変化させているんですよ。靴箱の中は年中同じかもしれませんけどね。靴を衣替えする方は少ないですから。 たくさん持っていれば、いろんなコーデが楽しめます。でも、1つあるだけで季節を実感できる足元のアイテム。季節の変わり目には一番に揃えましょうよ。今年の流行りに乗り遅れないように、まずはシューズから揃えていきませんか?

body>