HOME › 冬〜寒さに負けない小物使い

冬〜寒さに負けない小物使い

冬の小物としてまずおすすめしたいのが、革製のグローブです。
ニットの手袋もありますが、革製のグローブは大人らしい洗練された印象を与えてくれる上に、とても暖かい作りになっているのでおすすめです。
さらに内側がカシミアなどの柔らかい素材になっていると、いっそうはめたときの心地よさが増します。色は黒とブラウンの2色があるとコーディネートに便利です。

冬の定番、ストールは、黒を選びがちですが、重くなりがちな冬のコーディネートのアクセントとして鮮やかな色を選んでもいいでしょう。ストールは素材にこだわり、肌に触れたときに心地よい、上質のウールやカシミアで織られたものを選んでください。

冬のカップル冬の足元を彩るブーツはショートブーツからロングブーツ、ブーティまで様々ですが、大人の女性ならばヒールのある、美しいフォルムのブーツを選びましょう。スカートと合わせるときはタイツの色にもこだわって、スカートからブーツまでのラインをつなげるようにすると、洗練された姿に仕上がります。
いつでも80デニールの黒タイツからは卒業して、タイツでもオシャレを楽しみましょう。

ニット帽以外、帽子をかぶる人は少なくなりましたが、ウール素材のシンプルなハットは、防寒にもオシャレにも役立つ優れものです。黒かネイビーのシンプルなハットを一つ持っておくと、真冬にロングコートを着たときの全身のバランスがよくなります。また、帽子をかぶっている人は少ないため、他の人と被らないオシャレができます。おすすめです。

 

body>